☆Minority Report☆

“Minority Report”って映画みた事あるー??

090210.jpg

090210a.jpg

090210b.jpg

090210c.jpg

久々に映画みたけど 刺激的でした♪

あらすじを抜粋…

プリコグ(precog:precognition(予知)の略)と呼ばれる3人の予知能力者たちで構成された殺人予知システム。それに従って予防的治安維持機能を遂行する警察機構によって、プリコグの導入以後、犯罪発生率が5%になった西暦2054年。プリコグは、時に3人の予知が食い違うことがある。システムの完全性を疑われないために、少数意見(マイノリティ・リポート)になる予知は存在を秘匿され、なおかつ破棄されるのだが、その中にもしも真実が潜んでいたら…。

ある日、犯罪予防局の刑事ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)は、ジョンによる殺害が予知されたことで追われる立場となってしまう。』

です。

内容がハイテク過ぎて..こんな事が出来ちゃったら 逆に危ない..。

先に起こる全ての事が わかってしまう。

いや、
わかってしまう、と信じ込む事が危ない。

“Minority Report”ってのは 少数意見。
世の中の 大多数の意見に 見え隠れする、その少数意見の中にこそ真実が、かぁ。

うーん。。

少数意見は、大多数の意見に消されがち。

本当は、それが全てじゃない。

でも、流されちゃった事とかあるでしょ?

少数意見に こだわり過ぎる必要もないだろ〜けど。
その少数意見に 助けられる、って事もあったと思う。

結局は、自分自身が はっきりとした意見を見定める、って事が 大事だもんな。

ちっちゃい事から、おっきな事まで、選択を迫られる機会ってのは 日常的にあって。

俺は コッチだ。私はコッチだ。

って 理由も含めて、はっきり言える自分でありたいよね。

あ…何だか話が それてる..。

はい。

ってわけで、“Minority Report” 面白かったんで、もし見てない人いたら是非♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。